Case study 05 実績紹介

グローバル人事ソリューション事例01

現地のビジネス慣習も鑑み、海外展開における企業の人事面の課題を解決。
運輸業 E社様 従業員数/約300名

三菱商事(株)が力をいれる新興国案件。営業部門が獲得した新規大型案件に、人事エリアの支援が必要となり参画しました。
「現地慣習への配慮」「社員のモチベーションを向上させるコミュニケーションプラン」「運用負荷の少ない人事制度」を念頭におき、
人員移管から人事制度の設計・導入までを支援しました。人事エリアのサポーターとして現在も重宝いただいています。

課題

現状運用されている人事制度や、適用されている就業条件が定かではない。
事業再編に伴い、社員に適切な情報開示をしたいが、どのようなプロセスで進めるべきか定かでない。
モチベーション維持が可能な新処遇を設計したいが、情報量が少なく、かつ急速に市場が成長しているため、適切な水準がわからない。
新社において、人事業務の経験を充分に持つスタッフの確保が難しい。

ソリューション

現地慣習、価値観に配慮しながら、最適な人事制度、コミュニケーションプランを策定。
必要な情報を特定・収拾し、現状把握を行い、課題を特定。
事業移管のスケジュールに沿って、人事エリアのプロジェクトスケジュールを立案するとともに、実行可能な体制を構築。
今後の経営方針、現地の慣習や価値観を充分に踏まえ、人員移管プランや人事制度を設計。
ビジネス開始に向けた諸手続きの進行状況を鑑み、それぞれの段階における社員へのコミュニケーションプランを立案。
現地でスムーズな運用が開始されるよう、担当者の理解を促進。
三菱商事の現地拠点と協力し、導入を支援。

効果

方向性の立案から、具体的な人事制度構築、導入支援の実務にいたる包括的なサポートを実施、人事エリアのスムーズな移管を実現。

新規設立に向け、諸手続きが並行して進行するなか、人事エリアをリードすることで、プロジェクト全体のスムーズな進捗に貢献しました。現状制度の運用や現地慣習を理解し整理することで、シンプルでわかりやすい人事制度を構築し、今後の経営基盤を整えました。また、現地拠点と協力し、グローバルネットワークを活用した支援を実現しました。今後も引き続き、必要に応じサポートをしていきます。

その他の実績紹介

  • 人材育成体系等の整備を通じ、統合後の成長を人事面からサポート
  • 管理職研修で部門間連携を促し、企業価値の向上に導く
  • 資格や評価基準を明確化し、キャリアの将来性が見える制度へ
  • M&Aに伴う人事制度の「融合」を、外部プロフェッショナルの立場でファシリテート
  • グローバルリーダー育成のためのオリジナルプログラムを開発

ページトップへ